東京の観光スポット!大人も子供も楽しめる『上野動物園』

スカイツリーや浅草寺、国立博物館など、東京の観光スポットは多々ありますが、大人も子供も楽しめる場所と言えば『上野動物園』です。

上野動物園の開園時間は基本的に9時半~17時まで、休園日は毎週月曜と年末年始で、月曜が祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日がお休みになります。入園料は一般の大人でも600円とお手頃価格です。

最寄り駅から徒歩5分

上野動物園は東園と西園に分かれていて、徒歩や有料のモノレールで移動できます。どちらの園にも出入口が設けられており、それぞれ最寄り駅から徒歩5分と近いので、小さなお子様を連れで行く場合も安心です。特に西園にある出入口、弁天門は、東園にある表門より比較的混みにくい傾向にあります。

東園ではゴリラやライオン、ゾウにサル、2017年に赤ちゃんが生まれたことでも話題のパンダなどが見られます。西園ではキリンやカバなどアフリカの動物や爬虫類が見られ、子供動物園やペリカンなどがいる不忍池があります。

スケジュールが立てやすい

東園にも西園にも軽食が食べられるカフェとギフトショップがありますが、西園はカフェとショップが隣り合っていますから、午前中は東園を見て回り、午後は西園でゆったりすごす、なんていうスケジュールもおすすめですよ。

また曜日・時間によってボランティアによる解説を聞くこともできます。興味がある方はぜひ詳しい情報を確認してみてください。

 

 


関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。