東京の観光スポット!日本最大の博物館『国立科学博物館』

独立行政法人国立科学博物館が運営する博物館施設、国立科学博物館です。日本で唯一の総合科学博物館として人気のスポットとなっています。

約452万点に及ぶ貴重なコレクションとともに、自然と科学技術に親しめる博物館です。

館内に入ると、地球館と日本館の2つの常設展示場があります。

地球館

地球館には、世界で最も保存状態が良いといわれているトリケラトプスの実物化石標本や大型の哺乳類・鳥類の剥製がたくさん展示されています。

謎の恐竜といわれてきたデイノケイルスの全身復元骨格を世界で初めて公開しています。北海道で見つかったむかわ竜の全身実物化石と全身復元骨格を、地元のむかわ町以外で初めて公開するなど話題を集めています。

日本館

日本館には、フタバスズキリュウの実物化石標本や忠犬ハチ公の剥製標本・南極観測犬ジロの剥製標本が展示されています。


16世紀に中国に落ちた南丹隕石のかけらや、江戸時代のミイラ・第二次世界大戦で使われた戦闘機など、色々な展示が見られます。

日本ギャラリーでは、日本の気候や地理・歴史を学ぶことができます。小さなお子様用の遊び場や、恐竜や科学関連のギフトショップも人気です。

体験できるコーナーもあり、子供から大人まで楽しめる博物館です。迫力満点の全球型シアターでは、360°の3D映像で独特の浮遊感を味わえます。物理や化学の実験、自然観察会などのイベントもたくさん開催されています。

 



関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。