東京の観光スポット!1日かけて楽しむことができる『東京駅』

首都の中央駅として大正3年(1914)に営業を開始した東京駅です。

駅舎内には、クラシックホテルとして人気の東京ステーションホテルもあります。国の重要文化財に宿泊できる唯一のホテルで、観光客に大人気です。

東京駅のシンボル

丸の内側の駅舎の内装は、ヨーロピアンクラシカルな雰囲気に一新されています。6年もの歳月をかけて造られたルネッサンス様式で、鉄骨・煉瓦・石造りが特徴的な辰野金吾さんの設計によるものです。

歴史的建造物であり、丸の内駅舎の南北ドーム天井には大正時代から飾られている8匹の干支の装飾も見事に再現されています。高いので首が疲れますが、ずっと見ていたい美しさです。


東京駅の美術館やホテル

人通りが多いため、観光するなら北ドームにある東京ステーションギャラリーがおすすめです。下から見るのとはまた違った眺めを楽しめます。

4Fにはアトリウム(宿泊者専用の朝食ラウンジ)があり、100年前に積み上げられた赤レンガがそのまま見えているところもあります。朝食を楽しみながら歴史ある職人技を堪能できる宿泊者の特権です。



関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。