【銀座】日本初なレストランを紹介!

こんにちは。今回は銀座で日本初な進化系レストランを紹介します。

銀座駅から徒歩0分
5店の味を一度に楽しめるレストラン「re:Dine GINZA」です!

日本初シェア型レストラン

いうならば本格派フードコート。銀座に構える120席のレストラン「re:Dine GINZA」は日本初のシェア型レストランとして今注目を浴びています。厳選された5人のシェフによる料理。シェフは日によって変わるため、行くたびに違った味をお楽しみいただけます。見かけは1つの飲食店ですが、独立した厨房が5つあり、フレンチから肉ビストロまでジャンル豊富な料理をお楽しみいただけます。料金も1000円〜と大変お手頃で銀座では珍しいレストランとなっています。

気に入った料理は投票制?

厳選された5人のシェフによる料理をいただいて、実際にどのシェフの料理が美味しいのか、または応援したいかを投票によって決めることができます。この投票および売上は集計されて、一定期間ランキング上位を続けたシェフは「卒業」となります。卒業となったシェフは会社から独立支援を受けることが可能になりトップシェフが育っていきます。この投票制もシェアキッチンならではの試みです。

完全キャッシュレスなんです


なんと「re:Dine GINZA」は現金が使えず、支払いはキャッシュレスのみです。少々不便に感じるかとは思いますが。シェアや〇〇pay払いなど、まさにいまの時代にふさわしいお店となっています。さらに店内ではケットチェンジ端末といったものが新たに設置され、外貨を国内外の電子マネーに交換可能なものとなっております。そのため外国人にとっても非常に煩わしさのない快適なレストランとなっております。

おすすめメニューを紹介

低温調理 和牛ラーメン 1,500円

米山健一郎さん監修の肉にこだわったラーメン。お肉とラーメンの相性がこのラーメンに関しては◎です。国産和牛ロース以外にも鴨肉や鶏チャーシューが盛り付けられており、大変贅沢な一品となっています。

カモッシーニ 2,400円

谷口健太郎さんのフレンチ料理の一品。なんとこちら、一日限定10食で瞬く間に品切れとなってしまいます。鴨肉にトリュフがきいたソースがかかっており、見た目が大変おしゃれです。他の料理も独自のフレンチ料理となっていますので、ゼひ一度お召し上がりになってみてください!

 

自家製低温調理パテ・ド・カンパニューとシャルキュトリー盛り合わせ 1,980円

シャルキュトリー専門店「Kin」からお酒のおつまみにおすすめな一品。生ソーセージとスモークのレバーはお酒との相性は抜群です!

 

所在地



関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。