【銀座】この”量”にハマる!スパゲッティのお店を紹介

こんにちは。今回は銀座でおすすめのスパゲティ屋さんを紹介します。

銀座駅から徒歩0分
屋台感覚で食べられる銀座の名店「ジャポネ」です!

「量」に注目!

「ジャポネ」は常に行列が絶えません。皆さん何を狙いにきているかというと・・・


この量です。メニュー表記にはレギュラー(350グラム)、ジャンボ(560グラム)、横綱(720グラム)の3つが載っており、レギュラーサイズでもこのボリュームとなっております!なので客層はサラリーマンが8割を占めますね笑 さらには裏メニューとして親方(900グラム)、理事長(1,100グラム)があり、もはや大食いに自信がある人でしか挑戦できません。面だけでこの重さですから、具を合わせればとんでもない量になります・・・。

巨大フライパンを黙々と

先ほど紹介しましたが最大で1,100グラムのスパゲッティをさばいて行くわけですから相当な筋肉を持った店員さんではないと腕に力が入りません。「ジャポネ」はL字型のカウンターとなっており、その厨房で2〜3人の店員さんが一心不乱に巨大なフライパンを降り続ける様子をお客さんは黙って見守っています。

路面店ならでは

銀座一丁目に位置するここ「ジャポネ」は回転率もいいため長年サラリーマンに愛されています。15席しかない狭い店内ですが、提供の早さはもちろん、お客さんの食べるスピードも早いため、お昼でもあまりお待たせすることなくいただくことができます。それでも時間がない人はテイクアウトも承っているため、会社や自宅、公園などの休憩スペースでゆっくりとボリューミーなスパゲッティを味わうことができます!

おすすめメニューを紹介

ジャポネ 500円

まずは王道の味を紹介。小松菜やお肉が入ったこのスパゲッテイは醤油ベースで味付けされており、量を気にすることなくお腹に入っていきます。値段が安いのも「ジャポネ」のいいところであり、まずはこのメニューからいただくことをおすすめします。

 

ナポリタン 500円

スパゲッティの王道メニューをちょっと変わった具材で楽しめます。味付けこそナポリタンですが、入っている具材は先ほどの小松菜などに加えてエビが入っています。もちろんカウンターには粉チーズ、タバスコが備え付けられているため、お好みでいかがですか。

 

インディアン 500円

スパゲティ×カレーの組み合わせは抜群です。カレーのルーは少し甘めで食べやすいです。カレー単品のみでもいただくことができるみたいです。

所在地


関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。